テレコンで1.4倍先の世界へ。ニコン AF-S TELECONVERTER TC-14E III を手に入れた


1.4倍先の世界へ

僕が使っているAF-S NIKKOR 300mm f4 PF ED VR

望遠単焦点で使い勝手は悪いかもしれないが、単焦点ならではのキレがある

これで撮影した画像を見るとズームレンズには若干抵抗が出てしまう

D500で使うと450mm相当になるが、もう少し距離を伸ばしたい

クロップで1.3倍にできるが、画素数はできれば落としたくない

そこでニコンのテレコンを導入した

見た目とか

見た目はとても小さい

DXの35mm F1.8の半分の大きさだ

持った感じもとても軽くて190gとカバンに入れておいても問題ない

実際にD500と300mm F4 PFの間に挟んでみたが、全長はあまり変わらない

そしてこれはⅢ型と新しいタイプのもの

Ⅱ型と比べると画質の劣化などはとても低いと言われている

しかし新品で買うと約6万円と高くてためらってしまう

かといってマップカメラとかでは中古が出回っていない

今回本当にたまたま中古で程度の良いのが5万で買えてラッキーだった

実際に撮ってみた写真

今回は横浜の氷川丸に止まっているカモメを撮ってみた

300mm F4が420mm F5.6に変わる

F5.6で撮ってみたら若干描写が甘いかなと

ちょっと絞ってみたら結構良かった

これは

そして懸念していたAFもしっかりと追従してくれた

ただ一回抜けてしまうと戻るまでちょっと時間かかるかなという感じ

画質の劣化もあまり感じない

まあ拡大すればあるのだろうが、自分の場合は全く気にならない

あるプロが言っていた

単焦点にテレコンはいいが、ズームレンズにテレコンは使わないほうがいい

やはり単焦点ならではのキレを見てしまうと納得

そして軽いから足で稼ぐこともできる

望遠ズームレンズの大きさや重さを知ると、PFレンズは手放せないや

まとめ

運良くテレコンを手に入れることができた

テレコンで6万くらいするとためらってしまう

そして画質の劣化やAF速度の低下を心配していたが大丈夫かな

クロップせずに630mm相当、1.3倍クロップで819mm相当にまでなる

クロップしても全く問題ないと僕は思っている

これなら500mm F5.6 PFを買わなくていいのではと思えてしまう

あとはF1で使えるかどうかが大事だが、問題ないと思っている

不規則に飛ぶ鳥でもしっかりとフォーカスが合った

スピードは速いが、決められたコースをほぼ同じラインで走るF1は大丈夫だろう

それよりも距離が伸びたことで、ちょっとしたブレにも敏感になるのが心配かな

シャッタースピードとISO感度を躊躇なく高めて、撮りきろうと思います

ではまた



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする