あと一ヶ月ほど。鈴鹿F1日本グランプリ2019が待ち遠しい


チケットが手元にキターーー!!!

もう去年の日本グランプリが終わった時点から決めていました

2019年のF1日本グランプリを観に行くと


そして5月に富士24時間耐久レースのチケットを購入した日に販売されていました

カメラチケットは人気の為売り切れてしまうのが早い

24時間耐久レースのチケット買ったばかりなのになあと思いつつ、即決済


一部だけ入ることができませんが、9割は入ることができるので満足です

今年の装備

今年はもう既にこれで行くと決めています、というより昨年から準備していました

全てはこのためです

D500


ニコンが誇るAPS-Cのフラッグシップ機、AFは最強と言っても過言ではないでしょう

そしてセンサーがフルサイズより小さい分、1.5倍の焦点距離を稼ぐことができます

モータースポーツなどの撮影においてはこれが非常に便利

約半年使って、今ではなくてはならない相棒です

AF-S NIKKOR 300mm F/4E PF ED VR


メインのレンズはやはりこれかなと

単焦点ならではのキレがあって、何よりコンパクトで機動力が高い

これは外すことができません

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR


やはり単焦点では限界もあります

そこで望遠ズームレンズも一本装備

APS-C専用ですが、とてもコンパクトで写りもいいしフォーカスも速い

この前の耐久レースでも使いましたが、全く問題なかったです

これで撮り比べもしたいなと思います

AF-S TELECONVERTER TC-14E III


先日購入した1.4倍のテレコン

これを300mm F4につけて420mmF5.6(630mm相当)にできます

さらにクロップして1.3倍にすると546mm(819mm相当)まで伸びます

暗くなりAFのスピードや画質低下が懸念としてあるものの、大きな武器になると思う

AF-S NIKKOR 35mm F1.8 DX


あとはこれ

35mm(52.5mm相当)なので普通のスナップには最適

しかも小さくて軽いからとても便利

小さくてもしっかりと写るから、なくてはならないレンズです

サーキットの風景とかスナップはこいつで撮ります

まとめ

先日届いたF1のチケットでテンションが高くなったためまとめてみた


カメラは正直α7Ⅲも持っていこうと考えているが、重くなるかな・・・

チケットが来たので、もうすぐ始まるのかというテンションだ

昨年は数日前に連絡来てノリで行ったので、結構急だった

新幹線のチケットとホテルを予約しなきゃという気持ちが上回っていた

今年はチケットも取れたし、パックツアーで行くので予約と支払いもした

準備はほぼ出来ているので、気持ちにゆとりを持てている

さあ今年はどんなドラマが待っているのか楽しみで仕方がない

昨年は70Dで上手く撮ることができなかった


腕の問題もあるが、F1の前では70Dでは歯が立たなかったので、今年はD500でリベンジ

金曜日のフリー走行から参戦するので、3日間はF1漬けになってきます

F1終わったらまた書きますので楽しみにしていてください

ではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする