SONY meets Canon。SIGMA MC-11でα7ⅢにEFマウントをつける


ようやく手に入れた一品


正直買おうかずっと迷っていた

α7Ⅲを使うのであればEマウントのレンズの方が性能を発揮できる

マウントアダプターを使うとMFであれば問題ないが、AFの場合は性能がフルに発揮されないこともある

だからこそ今までマウントアダプターを導入しようか迷っていた

ただCanonで持っている望遠レンズを使う案件が出てきたので導入することにした

実際につけてみて

まずはボディーにつけてみたが、やはり少し出っ張ってしまう


まあ一眼レフのフランジバック分は長くなるのは光学性能上しょうがない

そして実際に望遠レンズをつけてみた

つけたのはEF70-300mm F4-5.6L IS USM


今はこの6万円ほどで新しいEF70-300mmが販売されています

AFも早いし写りもいいし安くてコスパはいいのですが、僕はLレンズの方が好きです


理由は完全に白レンズというミーハーな答えですが(笑)

もちろんそれだけでなく色のりとかコントラストがなんか好きなんですよね

まとめ

今まで何度も買おうと思ってためらっていたSIGMA MC-11

ここにきてようやく手に入れたのだが、あとは実際に使えるかどうか

やはり高くても使えなければ意味がない


この前テストで使ってみたが使えなくはないかなと

ただAF-Cは一度迷うと復帰するのに時間がかかる印象

撮った写真は今度載せたいと思います


そしてMC-11を手に入れたからCanonの撒き餌レンズの50mm F1.8

これか40mm F2.8

このどちらかは手に入れようかなと考えています

ではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする