【ドラマ】sonyのフルサイズミラーレス一眼 α7Ⅱを購入するまで。


フルサイズの世界へようこそ、自分。


僕は今までsonyのα5100というカメラを使っていた。

【レビュー】SONYのカメラ、ミラーレスのα5100を使って。初心者にオススメの1台!
スマホでは取れない写真を撮ってみたいと思い、デジカメを購入。 コンデジは持っているので、カバンの中に入れやすいミラーレス一眼を選んでい...

ボディーも小さくて持ち運びも便利だし、画像もとてもきれいに撮れる。

単焦点レンズとの組み合わせも全く問題なかった。

[レビュー]SIGMA 30mm F1.4の単焦点レンズをSONYα5100に。2本目のレンズに最適。
先日購入したSONYのミラーレス一眼α5100。 付属のレンズキットでも良い写真が撮れるので満足だが、何か物足りなくなってしま...


毎回持ち出して何を撮ろうか考えたりして、写真を撮る楽しさを教えてくれたカメラ。

全く不満はなかったのだが・・・



やはり行きつくのは・・・


そう。

フルサイズってどのくらい写りが違うのだろう。

APS-Cとフルサイズじゃセンサーサイズが2倍以上違う。

カメラに興味が出てきたからこそ、いずれは挑戦してみたい。

ただ今ではない。高いし買ったばかりだし、早くても来年かな。

無駄に家電量販店行って眺めて、試し撮りしていた。

何より形もかっこいい。

カメラなんだけど、角ばったデザインが好きだった。



メーカーはいろいろあるが・・・


一眼といえばニコンとキャノンである。

カメラもレンズもたくさん種類があるが、如何せん大きいし重い。

それが非常にネックになった。

その点sonyは種類こそ少ない。だからこそ少数精鋭というイメージを持った。

カメラ全部のデザインは好きだし、世界的ブランドだし技術力もすごい。

これからもっとすごいの作ってくれるだろうという期待がある。

自分も一眼で写真は撮ったことあるが、スマホやコンデジから入った人間には難しい。

ファインダーで撮る部分全部見れないし、露出や絞りの反映も撮り終えるまでわからない。

それが非常に不便と感じた。

ミラーレスは露出なども反映されるから撮影しやすいし最近は画質もとても良く、小さいから持ち歩きは断然便利。

こんな感じでα5100を買ったけど、フルサイズも同じ。

僕の中で選択肢はあってないようなものだった。


清水の舞台から飛び降りて手に入れたα7Ⅱ


本当に買うつもりはなかった。

ボディーだけでも約17万、それにレンズは最低でも約4万で合計約21万。

普通ならこんなお金すぐに出てくるわけないやん!!!

52c83e9b40b042afc7f59b6cd6f4075b_s

ただ強く念じてれば叶う。

いろんなことが連続して起こりました。


・店員でもこんな割引は滅多にないと言わせた大幅な割引

・キャッシュバック

・α5100が約3万で売れる。

・臨時収入


更に家電量販店だと10%のポイントも加味したら、半額でいける!!!

欲しかったα7Ⅱが約10万で行ける!!

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s
早くても来年買う予定だし、その時にこんな金額で帰る保障もない。

ここで決断しなかったら来年も絶対買わないな。

そこから後はその約10万をどうやって捻出するかを考えた。

臨時収入だけでは足りないので、店頭で約30分本気で考えたかな。

そして今手元にある。

IMG_5608

エピローグ



今回レンズは一番安い3万円の物を買おうとしていた。

50mmのF1.8という単焦点レンズ。


安い上に使いやすいレンズだったのだが、なんと在庫切れ!

後日郵送しますよと言ってくれたが、僕は嫌だった。

本体とレンズがセットでカメラである。

その本体だけ持って帰るってどういうこと!今日撮れないじゃん!

いわば蛇の生殺し状態。

そこで次に値段が安かった85mmのF1.8単焦点レンズを勧められる。


安いといっても6万もする。

ここから3万オーバーはきついな・・・

郵送してもらおうと頭の中では決めていたものの、一応試し撮りしてみた。

うお!!めっちゃいい!!

ボケ感がきれいだし写りもいい。惚れた。

85mmと言うことで焦点距離は遠くなるし今までと違う画になる。

人によっては使いづらいというが、それでも僕は使いたくなった。

こいつを使いたいと。

この試し撮りで心は決めた。

予算オーバーだけど、値段に変えられない何かがある。

高い買い物だけど、ここで後悔したくない。

IMG_5651

まとめ


細かいメカや写真写りの部分はここでは書きません。

だって僕より詳しい人はいっぱいいるし、そんなメリットデメリットを書くつもりもないし。

ただ電池の減りだけは本当に早い。

こまめに電源つけたり消したりした方がいいです。

それだけで減りを抑えられます。

なんでも良いところと悪いところがあるけど、本当に惚れたものならその悪い部分もひっくるめて好きになる。

使い方もそれに合わせて慣れれば問題ないし。

仕事で使うならこだわる必要はあるし、お金を稼ぐ道具ですから妥協するべきではないですけどね。

本当に惚れて買った物ってずっと使いたくなるし、早く触りたくなる。

これからこのα7Ⅱで素敵な時を撮っていきたい。

撮った写真や使用感はまた次の機会に。

IMG_5675

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする