Canon EOS R6で撮ったSUPER GTのテスト


先日の7D MarkⅡに引き続き

先日アップした7D MarkⅡで撮ったSUPER GTのテスト

EOS 7D MarkⅡで撮ったSUPER GTのテスト
7D markⅡで撮った写真 7D MarkⅡでSUPER GTのテストを撮った写真がたくさんある 当初3000枚近くデータがあったが、ピ...

今回はEOS R6で撮った写真をたくさん掲載していこうと思う

撮った写真

ここから撮った写真を掲載していこうと思う

ただ申し訳ないのが撮った場所がほぼ固定で動かなかったため、バリエーションは限られている

場所的にはブレーキングで減速したマシンが、曲がったあとに少しの加速で減速し約90度のコーナーを曲がっていくところ

これを真正面から捉えて、出口の部分で多少流したという感じだ

コース的にそこまでスピードが乗らない場所だが、それでも速度は出るところ

R6の基本的な性能を見るにはいいのかなと思う場所だ

まとめ

撮る場所が限定的ではあるが、性能はとても良いと思う

決められたコースを走るので撮りやすいが、AFはきちんと追従してくれる

ほとんどカメラ任せにしても撮れてしまうのはすごい

さらに100-400mmに1.4倍のテレコンつけても全面でAFが効くのは大変便利だ

たまにAFが望遠端から戻って来なくなるも、レンズのピントリングで戻してあげれば問題ない

カメラ初心者でも結構簡単に撮れてしまう

いやあ便利な時代になったものですね

あとは設定を追い込んでいこうかなと思います

ではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする