結構本気でEOS R6の導入を検討しています


やはり良いレンズだ

望遠レンズの中ではトップクラスの性能だと思う

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM


これをフルサイズでも使いたいと言う願望が出てきた

もちろんマウントアダプターを噛ませればα7Ⅲでもいける

αでも十分なのだが・・・

正直αでも通常に使う分であれば問題ない

ただR6が魅力的に思えてしまった部分がいくつかある

1.AF-Cが制限される

αでも100-400mmで10コマ連写はできるが、AFが1コマ目固定になる


3コマ連写であれば追従してくれるが、それでは意味がない

これがR6にすれば全く問題なくなるのだ

2.AFの性能がとても素晴らしいらしい

デジタルカメラマガジンの9月号でR5の記事が出ていた

F1の写真でおなじみの熱田氏がR5も良いという記事

スーパーGTで実際に使ったレビューが書いてあった

AFの性能がいいとのこと

さらにYouTubeでプロカメラマンの西田航氏も実際のプロのスポーツフォトグラファーから1DX MarkⅢを超えているとの話を聞いたとの動画



もちろん自分は1DX MarkⅢを使ったことはない


※キヤノン様より引用

現行のフラッグシップ機で何十年の歴史の中で熟成された最高の一眼レフ機だ

それを凌駕してるというのは大袈裟だなと思っているが、気になる内容だ

一眼レフでAPS-Cの7D MarkⅡと合わせて使えば、撮れないものはほぼないのか

もし問題なくF1が行ければ7D MarkⅡをR6に変えてもいいなと思う

3.F22までAFが対応

これすごいですよね

一眼レフではF8対応がほとんど

僕の持っているα7ⅢではF11対応だ

しかしそれを軽々と超えてきた

今持っている100-400mmに二倍のテレコンをつけてもF11でAFが確実に動作する

7D MarkⅡでは1.4倍のテレコンで限界だが、2倍のテレコンもいけるのだ

もちろん画質への影響はあるが、それでもつけられる選択肢ができるのは素晴らしい

4.望遠単焦点が面白い

F11ではあるが600mmと800mmの望遠単焦点がある



これは使ってみたいなと思えた一本

確かにISOが上がるが、そこまで条件が悪いところでは使わない

この望遠単焦点を企画し販売できるCanonって強いなと

SONYやNIKONはいわゆる王道レンズを出している

もちろんCanonもだが、RFで100-400mmのリニューアルで100-500mmと既存の焦点距離を伸ばしたレンズを出せる


70-200mmもインナーズームが当たり前だったが、それを小型にするために全長が伸びるタイプに変えた

これまで当たり前だったものを壊せるメーカーってすごいなと思った

逆に変えづらい部分

やはりR6に変えづらい部分もある

1.持ってるレンズで完成している

αで持っているレンズでほぼ完成してしまっている


正直180mmまであれば撮れないものはないし、ほぼ困ることはない

それを崩して1からレンズを揃えるのもなと思えてしまう

2.レンズのバリエーション

RFマウントで揃えるとなると、現状純正しか選択肢しかない

EFマウントも使えるので選択肢はあるが、やはり純正でないと動作に影響が出ると思っている

純正で全て揃えると値段も結構高くなってしまう

しかも他社にマウント情報を開示していないため、レンズを作るなら自分で解析してねと言うスタンス

一方SONYはライセンス契約でマウント情報を開示している

タムロンやシグマなどから、お手頃で性能が良いレンズが販売されており、お財布を元にレンズを選べるメリットもある

開示された情報を元に作られているため、きちんと動作してくれるしファームアップもボディーを介してできる

こうした安心感はSONYならではだ

3.EFマウントのレンズがでかい

7D MarkⅡと一緒に運用するのであればEFマウントで揃えていく必要がある

しかし現状持っているタムロンのレンズより全てでかくなってしまう

同スペックのEFマウントのレンズを旅行で持っていく場合、今よりかなり重くなってしまう

これはデメリットだ

まとめ

動きものは一眼レフだ

今でもそう思っているし、α9を導入しなかったのもそれが理由だった

多分α9なら撮れるだろうが、導入したら一眼レフは使うことができない

何よりα7Ⅲのシャッターフィーリングで、動きものはきついなと思った


シャッターを押してからのラグがα7Ⅲは結構あったのだ

シャッターを押してすぐにシャッターが切れないカメラで動きものは嫌だなという感じだ

EOS R6もシャッターフィーリングがよかったので、これいいなと思っています

そして今RFマウントのレンズが全然手に入らない

さらにマウントアダプターも品切れとなっている

これでは流石に手を出すこともできません

来年のF1では使いたいなと思っているがどうなることかな

ではまた

ps 前はD500を使っていた時にはZに乗り換えようと考えたが、SDカード非対応と縦グリなしなどで結局断念

ニコンさん、Z6Ⅱ出すタイミング1年遅いよ・・・

もし1年前に出してたらαを売ってニコンに乗り換えていたと思います

ps そしてついに変えてしまいました

その話はまた別の日に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする