F1日本グランプリ2019をD500で撮る。金曜フリー走行編


ついに帰ってきた

思えば一年ぶりだ

あの時の興奮と感動は今でも覚えている


また来年も行きたいと思って早一年

長いような短いような何とも言えない気持ち

この日のために頑張ったし、この日のためならと我慢できた

前の日は興奮して寝ることが出来なかった

そんな今年は…

今年は大型台風が日本に上陸

その影響で土曜の予選は中止、日曜に予選も行うこととなった

僕が初めて行った2004年も台風で土曜日が中止だった

去年は雨が降ったりと台風と雨に縁があるのかな…

今年はカメラマンチケットを購入、一箇所だけ入ることは出来ないが、それ以外は入れるチケット


いかんせん初めてで、どこからどう撮ろうか

どこに行くにはどのルートで何分くらい歩くのか

全くわからない中で、どこから撮ろうか

そんなことをずっと考えていた

今年はツアーで行く関係で1回目のフリー走行までには間に合わない

台風で土曜日がどうなるか分からない以上、金曜の1時間半でどれくらい撮れるか

そこが悩みだった

まずは1コーナーから2コーナー


トンネルを抜けると、鈴鹿のメインスタンド

まずは知り合いとお昼を食べ、知り合いの席近くのエリアからスタート

昨年撮ったところと同じ場所だったので、どんな風に撮れるか想像しやすい


ここはなんといっても火花を散らしながら1コーナーに飛び込むマシンを撮る

今回のお供はD500に300mm f4 pfに1.4倍テレコン

付けたり外したりが面倒だからテレコンつけっぱなし

そしてα7Ⅲに28-75mm f2.8で広く撮る

流石に二台は重かった…

さて話を戻して、まずはほうき星なのか、線香花火なのか

火花を散らすマシン


そしてα7Ⅲで全体を撮った写真


28mmでも十分かなと思ってたけど、もう少し広角が欲しいなと思ってきました

次のポイントは・・・

次は1コーナー入る前を金網越しから


300Kmオーバーのマシンを金網をぶちぬいて撮る

AF性能と超望遠が求められるポイント

ちょっとでもレンズが動くと金網が写るので、結構難しかった



おかげで普段撮れないのが撮れました

上から撮るのもいいですが、ローアングルで撮るのもいいですよね

金曜最後の撮影ポイント

そして最後はシケインの立ち上がり


ここは一般の席のため土日は入ることは出来ない

金曜だけカメラマンチケットでも入ることができる

流石に遠いので1.3倍クロップを多用

130Rを抜けて、フルブレーキからのシケイン進入

縁石を使って曲がるが、よく見ると前の片方が浮いている

そして抜けたらホームストレートに向けてフル加速していく

まとめ

こんな感じで1日目が終わった

土日に向けての下見をしたかったがバスの時間もあるため断念

そして土曜は台風のため中止に

日曜に予選と決勝を行うワンデーに変更のアナウンス

残念だがとにかく人命が優先だ

さて次は日曜の予選から書いていきたいと思う

ではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする