横浜みなとみらいをD500とAF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR で撮り歩き


450mm相当の撮り歩き


前回新宿御苑と日本橋でやってみた望遠レンズでのフォトウォーク

今回は横浜みなとみらいでどこまで撮れるか試してみました

他のレンズは一切使っていません

DDN04693

今回の経路と実際に撮ってみた写真


今回は港の見える丘公園からスタートし、そこから山下公園、桜木町のコース

ここを歩きながら撮っていきました

港の見える丘公園


ここで撮った写真はこちら

ARN_4780
ARN_4783
ARN_4785
ARN_4788
ARN_4796
ARN_4803
ARN_4807
ARN_4809
ARN_4819
ARN_4820
ARN_4824

風車を撮ってみたり、ベイブリッジも撮ったりと

300mmで撮るとここまでアップにできます

さらに咲いている花もアップで撮ることができます

標準レンズだと近寄る必要がありますが、これは近寄らなくてもここまでアップに

ARN_4809
ARN_4807
写真を撮るのが結構楽しくなります



山下公園


ここで撮った写真はこちら

ARN_4827
ARN_4830
ARN_4848
ARN_4852
ARN_4863
ARN_4886

ここは何と言っても氷川丸をつないでいる鎖に乗っているカモメの群れ

これは標準域で撮ると氷川丸とカモメの絵になります

しかも300mmの単焦点だからかもしれませんがカモメの羽の毛並みなど

細かいところまで描写されています

ズームレンズにはないキレ

これはたまりませんね


そしてD500の連写性能及びAF性能を生かして

カモメの飛行から着陸までを連写で撮ってみました

ARN_5062
ARN_5063
ARN_5064
ARN_5065
ARN_5066
ARN_5067
ARN_5068

これだけ連写しているのに、ピントが合っています

たまに抜けてしまうこともありますが、ほぼ食いついてくれています

すごい性能だなと改めて感じました

ただ望遠単焦点で飛行している鳥はフレーミングが難しい

途中で羽が切れてしまうこともありましたので、まだ修行が足りません


ARN_5217
ARN_5218
ARN_5219
ARN_5220
ARN_5221
ARN_5222
ARN_5223
ARN_5224
ARN_5225
ARN_5226
ARN_5227
ARN_5228
ARN_5229
ARN_5230
ARN_5231
ARN_5232
ARN_5233
ARN_5234
ARN_5235
ARN_5236
ARN_5237
ARN_5238
ARN_5239
ARN_5240
ARN_5241

その失敗を踏まえて次撮ってみました


赤レンガ倉庫付近


次に赤レンガ倉庫付近ですが、桜が咲いていたのでパシャリと

そして上を見上げたらトンビが飛んでいる

これと赤レンガ倉庫を組み合わせたいなと思い、ひたすら待っていました

ARN_5335
ARN_5338
ARN_5344
ARN_5379

まとめ


気づいたら鳥を撮りまくっていました

ここまで連写できてピントも合っていると、撮っていて楽しくなります

ただ気づいたら何百枚も撮れてしまっていたので、連写するときには注意が必要というくらいかな

また300mmで撮り歩きしたいと思います

ではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする