本気でCanon EOS 7D MarkⅡの後継機を考えてみた


すでに生産終了した7D MarkⅡ

Canon機のAPS-Cで絶大の人気を誇る7D MarkⅡ

動き物を撮るのであれば必須のカメラである

NIKONから乗り換えたときに絶対にこれしかないと思ってこれにした

しかし実はすでに生産終了してしまって新品ではもう買うことができない

だからこれが壊れたときに次のカメラをどうするか

まだ現役で動いてくれているとはいえ非常に悩ましい問題だ

色々と候補を挙げてみた

さて実際に変えるとしたら順当にいけば90Dだ

ただ自分の中では今のところNOである

D500使いがCanon EOS90Dを少し使ってみて感じたこと
APS-Cの最新機種を試す Canonから発売されたEOS 90D 3200万画素のAPS-C機で、10コマ/秒の連写・進化したAF、7D...

理由としては画素数が多いことによるデータ容量の増加

さらにそれに起因するバッファ問題

いくら10コマ/秒とはいってもバッファが詰まったら元も子もない

ただSDカードをUHS-Ⅱ規格のものにしたらどうなるかは分からない

もしそれに変えてバッファが改善されるならいいが、如何せん高いんですよね

あとは撮った後のプレビュー表示が遅い

撮った画像を確認して露出を調整したいのに、遅いのはもってのほかだ

だから自分の中では今のところNOだ

用事のついでにいつものヨドバシカメラへ

EF100mmマクロを見ていたときに声をかけられたCanonの営業へ色々と質問してきた

1.5D MarkⅣ

レフ機なら一番の選択肢ならこれかなと

やはり3000万画素でトリミング耐性もある

あとは操作系統も7D markⅡと変わらないので使いやすいと思いますとのこと

さらに嬉しいことを教えてもらえた

100-400mmに1.4倍にテレコンをつけても61点のAFエリアの選択ができること

7D MarkⅡと同様に中央一点AFになると思っていたからとても嬉しい

ただ流石に2倍のテレコンではAFが効かなくなるとのこと

それでも使いやすさは段違いなのかもしれない

2.1DX MarkⅢ

やはりAFは1DX MarkⅢがすごいですと

ただ値段が値段なので現実的ではないが、レフ機で考えたら値段関係なかったら1位です

でも値段という現実問題を考えたらこれが2位ですねと

1DX MarkⅢは100-400mmに2倍テレコン付けた開放F値11でもAFは効きますとのこと

中央1点ではなくて測距点も選べるとのこと

さすがフラッグシップです

3.R5

CanonとしてはこれからRFに力を入れていく

少なくともこれからEFの新しいレンズは出さない

そしてフランジバックの関係で画質は向上している

そしてR5やR6のAFは1DX譲りですので、撮れないものはほぼないと思います

さらに4500万画素もあるので、APS-Cにクロップしても1700万画素ほど残る

フルサイズとAPS-Cが1台で使い分けられるのは大きいメリットだと思います

R6ではクロップすると700万画素ほどしか残らないので、クロップはしない方がいいです

そう考えたらこれ1台で様々な使い方ができるのがメリットです

R5でも懸念点がある

ただ最新のR5にしたとしても、手放しでおすすめできない人もいますとのこと

1.データ容量の増加

RAWで約50MBもの容量になる

データの保管もそうだが、一番は書き込みスピード

いくらバッファが強くなったとはいえ、これまでのSDカードだとすぐにバッファがフルになります

そうなるとCFExpressが必須だが、1枚で何万もします

連写しないならSDカードでもいいと思うが、モータースポーツ撮るなら連写は必須

そうなると絶対にCFExpressにした方がいいので、別途お金はかかります

あとはパソコンの負荷も上がるので、スペックが高いパソコンにする必要があります

カメラ以外の部分にたくさんお金がかかりますとのこと

2.シャッター音

シャッター音が小さいので、撮った感触がわかりづらい部分がある

特にポートレートを撮るときには結構苦心すると思う

その部分が嫌な人は一眼レフの方がいいです

撮った感触がしないので、そこは確かにわかります

3.バッテリー問題

一眼レフと比べてミラーレスはバッテリーを食います

だから同じように使っているとあっという間にバッテリーがなくなります

しかもR5は画素数も多く余計にバッテリーを食う

バッテリー容量が60%を下回ったら12コマ/秒でなくなり、10コマ/秒になって、さらに7コマ/秒くらいになります

だから常に100%の力を発揮するには60%を下回ったらすぐに交換してもらうしかないです

ちなみにR6は30%を下回るまでは12コマ/秒でいけますとのこと

そのため現状でR5をモータースポーツで使うのは厳しいかなとのこと

まとめ

なかなか変わりがきかないカメラの7D MarkⅡ

将来的にミラーレスに行くか一眼レフに行くか

そんな部分になる

ただR6があるので、一眼レフで行きたいなと思っている

そうなると5D markⅣが一番の選択肢かなと

ただCanonの営業も言っていたのは7D MarkⅡは本当にいいカメラです

今でも新品が欲しいという声を聞くが、ないので程度の良い中古を見つけてくださいとしかいえないとのこと

しかも使っている人のほとんどが連写で酷使しているだろうと

だからオーバーホールして少しでも長く使ってくださいとのこと

自分もまだ7D MarkⅡを使いこなせていない部分がある

だからもう少ししっかり使っていきたい

それから考えていこうと思う

ではまた



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする