タムロン70-180mm F/2.8 Di III VXDを使ってポートレートを東京駅近辺で撮る


素敵なモデルと一緒に撮影

タムロンから発売された70-180mm F/2.8 Di III VXDを以前に購入

名より実を取る。Eマウントの望遠にタムロン 70-180mm F2.8 Di III VXD(Model A056)を購入
まずはじめに R2.6.12追記 今年は勝手にF1日本グランプリが開催されないだろうなと思っていた そして実際に開催されない決定がなされ...

買ってから取りに行く機会もなく時間が過ぎていった

そんな中ポートレートを撮る機会に恵まれたので行ってきました

今回掲載した画像はすべてα7Ⅲの撮って出しで全く調整していません

クリエイティブスタイルはポートレートです

α7Ⅲと70-180mmの組み合わせをお楽しみください

※ここへの掲載は許可をいただいています

モデルに迷惑が掛かりますので、他に掲載しないようお願いいたします

開放F2.8のみでの撮影

フルサイズ機の魅力はセンサーサイズが大きいことによるボケ量の大きさ

その為開放で撮らなければ意味がないと思ってすべて開放で撮影

絞ってシャープになるのは当たり前ですが、開放で使えなければ意味がない

皆様も開放での絵を見たい方が多いのではないかと思いまして

モデル紹介

日下部ほたるさん

instagram

twitter

いろんな撮影会に参加されている方で経験・実績申し分なしの方

今回ご縁があって撮らせていただきました

今ミスFLASH2021のグランプリ目指しているとのことで是非応援してあげてください

猫が好きでイラストが上手な方です

東京駅の前で一枚

まずは東京駅の前で一枚撮りました


開放F2.8でも望遠側を使えば、ボケ量は大きくなります

そして横断歩道を歩いている姿を


開放で撮っているけど結構シャープに写ります

そしてα7Ⅲの瞳AFが優秀で、しっかりと瞳にフォーカスを合わせてくれます

歩行者のタイミングを見て動いてくれて、撮れた一枚

何とか収めることが出来てよかった・・・

ボケも汚くはなくていい感じかと思います

そして結構寄れるのもこのレンズの特徴


綺麗なモデルを綺麗なままに写してくれる

肌色の出方も素敵で、これポートレートに最適なレンズです

そして地下に通じる階段で1枚


ISOが5000まで上がってしまったが、拡大しなければ全然問題ないかなと

場所を移して

ズームレンズって画角を自由に変更できるところが便利ですよね

ポートレートでは寄ったり引いたりも自由自在に出来ます



駅を出たところでの待ち合わせをイメージした一枚


モデルの表情と仕草が合わさって良い感じになっています

こんな表現もしっかりとできるレンズです

途中歩きながら片手持ちで撮っていましたが、軽いから何とか片手でもいけます


この写真はピントが合ってませんが、看板といい感じになっていいかなと


隣に並んでいても、ピントが合ってくれるので歩きながらの撮影できます

表情がいいと、撮っていて楽しくなりますね

更にレンズの描写もいいとなると尚更楽しくなります

これもミストが噴射されているところに入ってもらって撮った一枚


とてもソフトな感じといい、光の当たり方といいとても好きな一枚

ふんわりの中にもしっかりとした描写をしてくれるレンズです

最後の締めに

暑くて一旦避難したくて国際フォーラムへ

結構定番のスポットですが、僕はポートレートでは初めて使います

まずは定番で一枚


そして素敵なモデルは後ろ姿も絵になるので後ろ姿も一枚


最後は座ってもらい、下のフロアをぼかすように上から見下ろした形で

まとめ

実際にポートレートで使ってみてとても使いやすかった

AFも問題なかったし、描写も問題ないし、肌色の出方もいい

あえて言うと年輪ボケがあるくらいだが、そこまで拡大しなければ気にならないはず


街中でのポートレートだと通行人や車などで思うように撮影できないことも多い

単焦点だと思うように動けなくても、ズームで調節ができます

寄れた写真も撮れるし、引いた写真も撮れるし自由自在


わざわざレンズ交換しなくてもいいというのは大きいかなと

ちなみにSONYの70-200mm GMは1480g

タムロンが810gなので670gもの差があります

カメラと合わせても1.4kgくらいなので、今回みたいなポートレートでは非常に扱いやすい

テレコンつけるとか明確な理由がない限りはこれで満足できると思います

皆様も一度使ってみることをおすすめします

ではまた

Ps タムロンの70-180mmはこれでおしまいですが、この後85mm F1.8のみで撮り歩きしました

それについては次の記事で書いていきますので、しばしお待ちください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする