カメラの三脚をおすすめする理由。初心者が夜の撮影に使ってみたよ


やっぱり夜景を綺麗に撮りたい


スマホのカメラに物足りなくなったからこそ手に入れた一眼

特に夜景は綺麗に撮りたい

スマホのカメラで撮るとノイズといわれるものがちらほらあります

小さい写真で見るとわからないですが、拡大すると黒いザラザラがよく出てきます

特に白いところを拡大すると顕著に見えます

これはセンサーサイズが小さいカメラほど顕著に現れるもの

フルサイズセンサーはこうしたノイズには強いといわれています

しかし手ブレであったり100パーセントその性能を活かしきれないことも

そこで三脚を試しに買ってみました


IMG_2262
ビックカメラで3000円で初心者キット買いました

カメラケースも付いてきましたが、カメラ入らなかったです(笑)

IMG_6553
そして実際に三脚を立ててカメラを設置

IMG_6547
IMG_6565
IMG_6566
しっかり固定されていて安心しました


実際に三脚で写真を撮ってみた


実際に三脚を立てて写真を撮ってみました

IMG_0863
IMG_1262
IMG_2917
これはシャッターを長く開けて光の光跡を入れる方法

シャッターを長く開けておくため、ちょっとのブレが写真に影響を与える

これは30秒間シャッターを開けておくが、この間に1ミリでも動かすとブレて台無しに

だから三脚が必要なんです


三脚買う前に調べたいこと


はい。上の作品は全部三脚使いました

今まで撮りたいと思っていたものに挑戦できて楽しいです

ぜひみなさんにも挑戦してほしいですが・・・

購入する前に気をつけなければいけないことが3つあります

ちなみに僕は購入してから知りましたので、皆さんは真似しないでください

僕は完全に値段だけで決めました・・・


1.耐重量はどのくらいか


はい。全く知りませんでした

三脚の脚って結構細いんですよね

これでカメラとレンズを支えていますし、上や下のアングルでもぶれないように固定してくれます

ただ当然キャパがあり重すぎると支えきれなくなりますし、アングルもぶれてしまう

もし重さに耐えきれず支えられなくなると最悪の場合カメラの破損につながります

特に一眼はカメラ単体でも1kgに迫るので、耐重量が1kgのものはアウトです

幸い僕のは1.5kgの耐重量で、カメラはレンズを入れて1kgなのでセーフでした

大事なカメラを使うからこそ自分のカメラとレンズの重さ、三脚の耐重量も考慮して選んでください

最低でも4kgから5kgあれば心強いですが、それに比例して重くなり素材によっては値段も上がります

自分の懐とカメラで判断してください

ちなみに2kgぐらいのカメラとレンズでも平気でした

しかしそれで壊しても自己責任ですので、やめたほうがいいですね・・・


2.どのくらいまで長く伸びるか


はい。これも全く知りませんでした

自分の身長が170cmですが、この高さくらいまで伸びると思っていました

しかし実際は僕の買ったものは150cmほどまでしか伸びないものでした

購入する前にどのくらいの長さになるかは確認した方がいいですね

たとえば歩道橋など柵があるところで撮ろうとすると、高さが足りない事もあります

最低でも顔の高さまで伸びるのを選ぶのがいいですね


3.普段のカバンに入るか


三脚って伸縮式のものが多いですが、どこまで伸ばせるかは気にしますが意外と縮めるとどのくらいになるか

これ、気にしていない人もいらっしゃるのではないでしょうか

せっかく三脚を買っても持ち歩きできない大きさだったら意味ないですしね

自分のカバンに入るサイズなのか確かめてみてください



まとめ


もともと荷物はコンパクトにしたい人間です

そのため三脚を買うなんか考えもしなかったですが、使ってみると楽ですし写真の幅が広がります



ただ、三脚使ってもぶれるときはぶれるんですよね・・・

人通りが多いところや歩道橋などは特に

写真を撮っている間通らないでとは言えませんので、使う時間は考えた方がいいかもしれません

あとはマナーとして三脚の使用を禁止している場所もあります

人に迷惑をかけてまで撮っていい写真はありません

マナーを守りつつ三脚を使ってさらなるグレードアップを目指してみてはいかがでしょうか

僕ももっともっと頑張ります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする