これでだめなら諦める。Canon EF24-70mm F2.8L II USMを導入


やはりここに行き着くか

先日書いたEOS R6から乗り換えようと考えた件

Canon EOS R6を使ってSONY α7Ⅲに戻そうと考えたが・・・
最初に使ってみて感じた違和感 何ヶ月か前に購入して使っていたCanon EOS R6 SONY α7Ⅲと比べると画素数は400万画素少...

正直SONYに乗り換えようと考えて思いとどまった

メーカーそれぞれで絵作りが違うのは当たり前だし、それに慣れればいいという部分がある

ただセンサーに光を届けるレンズはとても大事だと

となるとこれでだめなら諦めるしかないという気持ちで導入することにした

EF24-70mm F2.8L II USM



ここに行きついてしまった

開封してみた

見た目はEF24-105mm F4と変わらない


長さが若干24ー105mmの方が長いが、そこまでではない

24-105mmのフィルター径が77mmだったのに対してこちらは82mmもある


そしてこの佇まいはこれ一本あれば撮れないものは何もないと思わせてくれる

今回はEFマウントだから7D MarkⅡと組み合わせてみた


なんかこの威圧感凄いです

本当に撮れないものは何もないと思わせてくれます

結局これにした理由

最初はRF24-105 F4 と迷った

EFと比べてかなり良くなっていると聞く

EFと違って開放でいけるし、結構シャープだ

これで十分かなと思ったが、結局F2.8通しに行く未来が想像できた

α7Ⅲでもタムロンの28-75mm F2.8使っていたからこそF4通しには・・・という感じでもあったし


一度はタムロンのEFマウント24-70mm F2.8も考えた

値段も安くて手ぶれ補正がついてるし

ただサードパーティーだと懸念材料が2つある

1つは故障した時にカメラ側かレンズ側かの原因がわからない

レンズを落としたとか原因が明らかでない限り、原因の特定と修理が非常に面倒だ

純正同士ならそのままCanonに持ち込めば、カメラもレンズも調べてくれる

そしてもう一つはファームアップの問題もある

シグマやタムロンは別売りのコンソールでファームアップしなければいけない

純正であればボディーにレンズをつけてアップデートできる

SONYの場合、Eマウントの情報を開示しておりボディーを介してファームアップできてしまう

そのためCanonでサードパーティーを使うのは面倒だし難しいなと

上記2点が理由ではあるが、これを使ったら言い訳できないという面もある

描写は一級品で、少なくともEF24-105mm F4より良い結果になると期待出来る

これを試さないでCanonに見切りをつけられないなという気持ちだ

これで気に入らなかったらその時には、SONYに戻ろうと思う

ここでサヨナラしたもの

もちろん資金捻出のためにいくつか売った

まずは85mm F2


Canon RF85mm F2 MACRO IS STMを購入
2日続けて・・・ はい 2日続けて購入してしまいました RF85mm F2 MACRO IS STM 前日お店で50mmを購入した...

買ってあまり使わなかったな…

使う機会もなかったが、フォーカス音がうるさくて使う気になれなかった

やはり自分のベンチマークであるSONYの85mm F1.8


あのオートフォーカスの速さと静かさに比べると…

それとRX1R


唯一無二のコンデジ。SONY RX1Rを手に入れた
全然行くつもりなかった 全く買うつもりはなかったんです ただ昔から気になっていた存在 今回何かに背中を押されてしまい… ヨドバシさんで...

モノクロ遊びで気軽にカメラ持ち出そうとしても、最近は全く持ち歩かなくなった

撮れる絵はいいし、デザインかっこよくて好きだったんだけどね

50mm F1.8もあるし、何よりCanonの絵に慣れるという意味でSONYとはオサラバすることにしました

これのおかげで7000円の追金だけですみました

これから7000枚以上撮れば実質無料です

まとめ

純正メーカーの24-70mm F2.8はSONYとNIKONに次いで3つ目

NIKONのZマウントとCanonのRFマウントは手を出してないが、一応3大メーカーの24-70mm F2.8は制覇

SONY FE 24-70mm F2.8 GMを購入。普通のモノが普通に写る極められた標準ズームレンズ
普通が一番 誰が言ったかわからないが、「普通が一番」 人生普通が一番つまらないことでもある反面、普通に生きることがどれほど難しい...

Nikon AF-S 24-70mm f/2.8G EDを購入し大三元祭り。SONY FE24-70mm F2.8 GMやTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)と違いを簡単に比較
なぜそこへ行ったのか・・・ 自分でも意味が分からない 目的は望遠での活用を考えていたので、大三元レンズは買うつもりなかった ...

少し撮ってみましたが、やはり写りがシャープです

EF24-105mm F4よりシャープですし、モヤッとした感じがしない


さすが大三元と思わせてくれる写りです

これから更に使い込んで行きたいですが、どのように撮ることができるかとても楽しみです

そして久しぶりの純正大三元レンズでテンションも上がってきています

まずはこれでポートレート撮りたいですね

誰か協力してくれる方連絡お待ちしております

一緒に作品作っていけたらなと思います

ではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする