SONYが望遠レンズ FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSを発表。買う?買わない?


新たな望遠レンズの発表

SONYから新たな望遠レンズ FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSが発表されました。



今までSONYが出していた中で最長だった100-400mmを大きく上回ります

そしてニコンから出ているAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを上回ることに


他にもSIGMAやTAMRONから出ている150-600mmもあります

ニコンAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRとFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSの比較

SIGMAやTAMRONから出ている150-600mmの方が比較対象としてはいいと思いますが、ここは純正同士で比較しようと思いニコンの200-500mmを比較対象としました

開放F値

まずは開放F値ですが、

ニコン F5.6通し
SONY F5.6-6.3

ニコンはF5.6通しですがSONYは焦点距離が伸びるにつれて若干暗くなります

まあこれくらいであれば許容範囲なのかな

最短撮影距離

次に最短撮影距離ですが、ニコンは2.2mに対してSONYは2.4mです

若干ニコンの方が短いですが、そこまで変わらないです

重さ

次は重さですが、ニコンは約2300g(台座込み)、SONYは約2115g

ここはSONYですが、F値を6.3にしたことで若干コンパクトに出来たのがポイントかと思います。

長さ

次は長さですがニコンは267.5mm(26.75cm)に対してSONYは318mm(31.8cm)

ここはニコンが5cmほど短い結果になりました

店頭で見ても大きいと思っていた200-500mmですが、それをも上回るとなると・・・

つまり・・・

ニコンより望遠側が若干暗い
ニコンより若干寄れない
ニコンより若干軽い
ニコンより若干長い

こんな感じですか

後は実際に使ってみてのAFの速さや食いつき、ボディーとのバランスですかね

個人的には結構魅力的ですが、考えるところもあります

機動力

やはり機動力は大事です

重いレンズをぶら下げて歩きまわりたくはない

僕もニコンにしたとき200-500mmは買おうと思っていたが大きくて重いので断念

車で移動するなら問題ないですが、車での移動が嫌いで、ほぼ電車です

だからできるだけ軽めにしたいのが根底にあります

その観点で300mm f4 PFを買いました


望遠単焦点という選択肢。軽快に行くためNikon AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR買いました
望遠がほしい、でも大きくて重たいのは嫌だ 僕はD500とAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを手に入れて考えた ...

重さも約755gと1kg切っていますからね

はたしてそれを犠牲にするのはどうかというのがあります

ボディー側の懸念

現状α7ⅲを使っている

ただα7ⅱやD500と比べてシャッターストロークが深くなったせいか使いづらい

先日の富士スピードウェイでもマシンの撮影をしてみたが、どうにもしっくりこない

強めに押しても若干のタイムラグがある

D500は押したらすぐにシャッターが切れるし、ソフトタッチでも切ることができる

シャッター半押しでAFをしている自分には、軽く押すだけでシャッターを切れる方がいい

D500はばっちり応えてくれる

しかしα7ⅲだと半押し状態から、さらに強く押し込まないといけない


F1など撮るときにシャッターを自分のタイミングできることができるかどうか

これがとても大事で自分の用途では現状難しいと考えている

まとめ

もちろん良いところもある

インナーズームで全長が変わらないこと

それとテレコンが使えるので2倍のテレコンで最長1200mmまで撮ることができること

もちろん2倍のテレコンを付けたらF値開放が12.6になる

像面位相差AFでF12.6が使えるのはα9のみだ

α7ⅲは残念ながらF11までだが、1.4倍のテレコンならいける

それなら840mmまではフルサイズで行ける

α6400などのAPS-C機だと1.5倍で1260mmまではいける

非常に悩むところではあるが、たぶん買わないと思う

むしろこれで20万円近く出すのであれば、もう少し頑張ってこっちに行きたい



AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR  通称ゴゴローといわれるもの

重さも1460gと他の望遠レンズではありえないくらい軽い

全長も237mm (23.7cm)と結構短い

もちろん値段も50万近くと高いのだが、それでも望遠単焦点の中では安い部類だ

正直これを買えば満足かなというのはあります

Eマウントで新たな望遠レンズを待ち望んでいたのではないでしょうか

自分は現物見て考えてみますが、気になった方はぜひチェックしてみてください

ではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする