カメラとレンズの未来を見てきた。CP+2019で様々なほしいものに出会ってきた part1

スポンサードリンク
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]

未来を見てきた


カメラ好きの人にとっては毎年たまらないイベントとなっているCP+

僕も昨年から行き始めたが、とにかく熱い

物欲を刺激されるのもあれば、こういう写真を撮りたい

とにかくいろいろ刺激されるのだ

今回のお供にα7ⅡとTAMRON 28-75mm F/2.8 Di Ⅲ RXD

この2つで行ってきた

一言でとても便利

しかも時代がミラーレスだからこそ、ミラーレス向けの商品が多い

そんな中D500を持って行ったら、お試しできない

簡単な写真とレビューでまとめて行きたい


自分の中でグッときたもの


ここからいろいろ見た中で、グッときたものをまとめて行きたい


1.SONY 135mm F1.8 GM


DDN04728

やはりなんといってもSONYから出る135mm F1.8 GM

先日発表されたばかりだけど、意外とコンパクト

SIGMAと比べても小さくて、これなら持ち運びもしやすいかなと思えます

使う場面は限られるものの、使うときっとクセになるんだろうな

本当は人を撮ってみたかったけど撮れなかった・・・

その代わりTAMRON 28-75mm F/2.8 Di Ⅲ RXDで撮ったモデルさん

DDN04736
DDN04729

2.FUJIFILM X-T3


はい、実際に撮ってみてよかった

やはり縦グリップつけた方が自分は好きですが、コンパクトでいいかな

jpgの設定だったのですが、いいですね

花とかも発色も素敵です

DSCF1001
DSCF1007
そしてやはりFUJIFILMの特徴であるETERNA

これを使ってみないことには帰れません

DSCF1009
DSCF1010
DSCF1016
フィルム映画のような感じ

これ好きだなと写真を見た瞬間に思いました

モデルも素敵ですが、何より瞳AFが追従します

シャッター半押しでしっかりと瞳にフォーカスを当ててくれる

動いてもAF-Cできちんと追従してくれる

そしてしっかりと瞳に合ってくれます

実際にこうした場所で使ってみて変えたいなと本気で考えてしまいました

そして担当者に率直な質問

「これでF1は撮れますか?」

バイクのレースは撮りに行ったけど、問題なかったとのこと

バイクより大きいF1であれば追従はしてくれると思う

ただレンズは100-400mmか200mm単焦点でないとフォーカスは間に合わないから、使うならこの2本でしょうとのこと



まだこれで撮ったレビューとか上がっていませんが、これでいけるなら1台に集約したいなと

ちょっと考えさせられます


3.ZEISS Batis 2.8/135


今度はZEISSの135mm F2.8

こっちはF2.8ですが、Gマスターよりコンパクト


撮って出しですが、個人的には色の具合とか好きな感じです

DDN04756
DDN04764
モデルがいいのもありますが、こうしたところできちんと写せるのがいいかなと

これも欲しいなと思わせてくれる一本です

まとめ


まだまだありますが、2回くらいに分けて書いて行きたいと思います

また次も楽しみにしてください

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする