体を楽にするために。筋膜リリースをできるフォームローラーがおすすめだ!


体を楽にするために

人間の体は知らず知らずのうちに歪んでしまっています

これは体の筋肉量が左右均等になっていないために起こっていること

座り方が悪い、姿勢が悪い、カバンを持つ手が偏っているなど

こうした歪みを引き起こす原因はいくつもあります

そしてこれをそのままにしておくことで、コリや痛み、さらにはむくみなど

知らないうちに様々な体の不調が引き起こされてしまいます

コリとかが出たらストレッチをすれば良いと言われていたのは昔の話

最近では筋膜と言われる体全体に覆われている薄い膜

これが歪みによりねじれていて、それによる不調と言われています

ストレッチは筋肉や関節に働きかけるもの

しかしこの筋膜はストレッチでは簡単に戻らないもの

この筋膜のねじれをリセットするためにフォームローラを導入しました

やり方

僕の場合は足の疲れが抜けない

6時間くらい寝たはずなのに、起きてから足取りが重い

年齢を重ねたからそれが当たり前なのかなと思って足を重点的にやっています

ここではヨガマットを用意することをお勧めします


床でダイレクトにやってしまうと床が傷つく恐れがあります

それに適度なクッション性もありますので、静音効果もあります

そして汗をかく可能性もありますので、バスタオルをヨガマットの上に敷くといいです

汗かいたら洗えばいいですしね

まずはふくらはぎ

片方ずつ前後に動くのを繰り返します


しっかりと荷重をかけますが、かけすぎると逆に痛めますので痛くない程度にしてください

そして太ももの裏


太ももの裏は体重がかけにくいので、しっかりと太ももの裏にポールを当てて前後に動きます

僕のやり方としては反対の足を太ももの上に載せます

そして上半身を前に倒しぎみにして、つま先を宙に浮かせます


これで荷重がかかりますので、膝からお尻にかけて前後に動いていきます

次は側面ですが、ここが地味に痛い


ここも膝から足の付け根にかけて前後に動かしていきます

側面が硬い人は意外と多いですので、しっかりとここもしっかりと荷重をかけます

次に前ももですが、ここもとても痛いです

荷重をかけながら前後に動きます

あとは内もも

そして最後はお尻

フォームローラーの上に座って前後に動きます

やってみて感じたこと

翌日の足が軽くなったこと

今までストレッチしただけでは感じられなかった足の軽さです

運動前にも取り入れるとさらに効果が高まるかもしれません

気をつけたいこと

フォームローラーを使っていて気をつけて欲しいことを書きます

我慢しない

フォームローラーをやる際に荷重をかけて前後していきます

その際荷重をかけすぎて痛くなることもありますが、痛いのに我慢しないでください

翌日痛みが出ますし、ひどい時には2日以上は痛みが続きます

痛いと感じたら少し弱めてください

揉み返しが来ることも

マッサージをすると揉み返しがきますが、筋膜リリースでも来ることがあります

揉み返しの症状として、フォームローラーをした場所が痛くなること

もしこれが起こったら、アイシングをして下さい

まとめ

今回フォームローラーを使っての筋膜リリースをまとめてみました


自分でもやっていますが、翌朝起きた時に足がとても軽い

これは少しずつでも毎日やった方がいいです

さらにストレッチと並行して行うと効果が倍増になります

体の疲れが抜けない、ストレッチしてても効果が出ないなど

是非フォームローラーを使っての筋膜リリースをやってみてください

今回は下半身のみでしたが、上半身ももちろんやってください

皆様のご参考になればと思います

ではまた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする