毎月の積立をより楽にお得に。三井住友カードを作った


ようやく念願のカードが出てきた

毎月積立を行なっている自分

使っている証券会社はSBI証券だが、毎回住信SBI銀行に入金してから証券会社へ移動をさせている

しかもセブンイレブンのセブン銀行でないと銀行に入金できない

自分の生活圏内にセブンイレブンはあるが、毎回別の銀行でお金をおろしてから入金に行くのは地味に面倒くさい

しかも住信SBI銀行も毎月の入出金回数も決められており、頻繁に入出金ができなくなった

振り込みも毎月1回しか手数料無料にしかならなくなった(たまにある時は使用する程度で月1もないが・・・)

楽天カードでは楽天証券の積立に利用できる様になって羨ましく思っていた

しかもその金額分もポイントがもらえるし、口座から勝手に引き落としされるし何もしなくていい

それがようやくSBI証券でも出てきたので、これは利用しないわけはないということで早速作った

ナンバーレスで安心できる

今回作成したのは三井住友カード


最近のカードはナンバーレスが主流なのか、表に番号は記載されていない


盗まれたりした時に安心できるが、カード番号を入力したい時には不便かなと

まあそこは慣れるしかありませんね

それにしても結構かっこいいです


名前もカード番号も印字されていないシンプルさ

しかもカードをタッチするだけで払うこともできる手軽さやiPhoneでのApple Payにも対応している

そして嬉しいことに

SBI証券への積立は毎月5万円まで対応しており、投資額の0.5%もポイントがもらえる

年間60万円とすると3000ポイントが年間もらえる計算だ

たかが3000ポイントと思うかもしれないが、これまでお金をそのまま入金していたら貰えないポイントだ

貰えないよりは貰えた方がいいと思うし、ちりも積もれば山となるです

しかもコンビニ3社とマクドナルドで使用すると通常のパーセンテージに加えてプラス2%ものポイント還元がある

これ結構お得ですよね

ただ気をつけないといけないのはポイントを貯めるのに夢中になってお金を使いすぎない様にすること

あとは自分がいくら使ったかを把握する様にすることですね

自分も使いすぎない様に気をつけます

まとめ

自分の場合メインで使っているのはエポスカード


カードはなんでもいいのですが、使っている理由はたったひとつ

マルイのATMで適宜支払いができること

カードで一番怖いのはいくら使ったかわからない、いくら引き落とされるかわからないこと

自分の場合は払うべきものはとっとと払ってしまいたい人間だ

だったら現金で払えばいいと思うが、ポイントをもらえるためクレジットカードで決済している

冷静に考えたら現金と払う金額は同じなのに、ポイント分だけ現金で払うより得なのだ

その分現金払いの人は安くして欲しいなと切に思う

エポスカードで支払額が反映されたらすぐに支払うことができるため、お金の管理がしやすい

いつも引き落としの前には支払いを終えているため、ここ数年は口座からの引き落としはないです

お金の管理面では三井住友カードは月一の引き落としだけだから、自分には不向きかなというのはある

使うのはSBI証券だけにして、滅多に使わない様にするかもしれない

ポイントと余計な手間が減るというのが今回導入した経緯


SBI証券で積み立てしたりする人にはおすすめです


ここでカード作るだけでポイントももらえるから、とてもお得ですよね

ではまた

ps 今回はライカSLで全て撮ってみた

見ているだけでテンション上がるし、触っていてもテンションが上がる

インデックスを切り崩してライカSLを買ったからこそ、これからの半年でさらに強くなるために色々取り組んでいくつもりだ

いまだにストラップを付けてあげられていないので、明日にでも銀座のライカに行ってみようと思う

合わせて銀座でも久しぶりにスナップしようかなと

あと梵でビフカツサンド食べたいですし

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13055008/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする