結婚が目的になっている人が多いけど、頭に入れておきたい結婚のこと

スポンサードリンク
31475069f5f627f495c21312cad86b4a_l

多くの人にとって結婚することが目的になっている


「私結婚したいんだよね」

「早く結婚したいから今婚カツしているの」

「30までに結婚したいんだよね」

「彼がまったくプロポーズしてくれないんだけど。早く結婚したいのに」


上は結婚したい人の典型的な言葉です

僕はこの言葉を聞いて結婚をすることが目的になっているというように感じます

事実こうした人が周りに多い

テレビや雑誌でもこうした人ばかり取り上げられる

別に結婚に興味ないという人を報じるメディアなんか少ないのではないのか

むしろ結婚しなければいけないというのをメディアが増長しているのではないのかなと


周りや親が結婚しなければいけないという考え


「まだ結婚してないの?親戚の子は結婚して子供も生まれたよ」

「その歳で結婚してないようでは一人前ではないな」

「その歳で結婚してないなんて、性格とかに問題があるんじゃないの?」

31166b44896b725d14b63eaba39a5011_s
周りからもこうした声がよく聞こえます

こうしたことを聞くたびに結婚してない自分がおかしいと思わされることがあります

でも余計な御世話なんですよね

それどころかむしろ結婚を目的としてしか考えてない人がかわいそうだなと思ってしまう



結婚するうえで絶対に避けて通れない考え


自分は結婚していませんし、全く予定もありません

別にタイミングが来てよかったら結婚してもいいかなくらいです

別に願望もありません

そんな自分だからこそ書ける結婚の考えがあります

これを言ったら絶対に夢がないなと言われかねないですが、結婚なんてそんなもんです

そこに夢なんてありません

b230da2156a148b790e7f3c58005696d_s
現実逃避して夢見たところで、すぐに現実を直視させられます

だったら最初の段階できっちりした方が自分や相方のためです



1.相方の両親や兄弟、親戚まで愛せるか


結婚なんて当人同士が愛し合えばいいと思ったら大間違いです

その両親なり兄弟なりのいざこざや、厄介事は必ずきます

その時に相方の両親や兄弟、親戚含めて愛せるか

それは性格的な部分やお金の考え方などなどです

51d98561676c72173187591163151ef0_s
相方のことは愛せても、その両親や兄弟などは生理的に合わない場合は別れることをお勧めします

結婚したら嫌でも付き合わないといけないのでストレスがたまりますよ

相方の両親が火種で喧嘩ということも珍しくありませんし

最終的に介護とかで面倒見ないといけないこともありますから

相方は絶対に守ってくれませんよ

親に押し切られます


2.同居とか老後の面倒を見てもらおうとする相方の両親


将来に対する蓄えもしてないからか、子供に将来面倒見てもらおうと考えている親はいます

もしこれが結婚を考えている相方だったら・・・

親としては相方を育てるのに使ったのだから当たり前だろうという考え

そして相方もその場では否定しつつも最終的に押し切られてしまう

つまり被害をうけるのはこちらです

相方にも両親がいるように、こちらにも両親がいます

自分の両親のことを考えてくれない相方やその両親ではうまくいくはずがありません

ましてやこちらもこれから二人で家庭を築いていきます

子供が生まれたら養育費もかかります

子供だけで精一杯なのに、親の面倒も見るとなるといくらあっても足りなくなります


3.お金の考え


お金の考えが違うのも大変苦労します

貯金したくても相方が貯金できない人だったら貯まりません

IMG_1891
さらにお金を使うところと節約するところの価値観が一緒でないとうまく行きません

価値観が一緒までいかなくとも、お互いが妥協できるかどうか

結婚したからにはお互いが納得してお金の使い道など話す必要があります

片方に知識がなければ、それを教育して行くことも大事

一人に中央集権的にお金を管理させるのは、うまく行きません

どちらかにお金の管理を任せて、もう片方が無頓着ではいけません

もしお互いの意見を聞き入れられないほど、お金の価値観が違うのであれば結婚しないほうがいいです


4.相手の嫌いなところも含めて愛せるか


これもすごい大事なところ

誰でも欠点はあります

その欠点を含めて愛せるかがポイント

完璧な人間はこの世にいません

しかし欠点を補うだけの長所もありますし、その欠点を直そうと努力している人もいます

長所よりも欠点が先に見えてしまい、一度欠点が見つかれば長所に目を向けられないのも人間です

ただ欠点だけにしか目がいかず、そればかり言ってくる人とはうまくいきません

だからこそ相手の欠点を含めて愛せるか

相手の欠点を自分が補うくらいの気概でないとうまく行きません

お互いがお互いの欠点を補うという考えを持っていれば、絶対にうまくいきます

そして相手に完璧を求める前に、自分が完璧かどうか冷静に考えてみましょう

自分が完璧でないのに、完璧な相手が寄ってくるはずがないですよ


5.自分が今幸せか


自分が幸せでないのに、相手を幸せにはできません

そして結婚したら幸せになれると思っている人が多いですが、そんなことありません

なんで今が幸せでないのに、結婚したら幸せになれるのか逆にその理由を教えてもらいたい

もっというと自分が幸せでないのに相手を幸せにできません

自分の生活が充実していて、一緒にいて幸せと感じることができる相手でないと結婚しても意味がありません

結婚できれば幸せになるから誰でもいいという考えでは、結婚しても本当の幸せにはなれないですよ


まとめ


結婚は墓場という言葉もあるが、半分正しいと思います

価値観が違ったり一緒にいても楽しくない、幸せと感じない相手といると墓場になります

しかし一人でいるより二人でいたほうが、楽しさは二倍になり、悲しさは二分の一になります

自分の価値観や考え方に合った人に巡り会えたら、付き合っても楽しいし結婚しても楽しいはず

結婚がゴールではなく、死ぬまで幸せでいることがゴール

結婚は人生の過程の一つです

自分がこの人と結婚することで自分の人生が豊かになるならすればいいし、ならないと思うのであれば一人で生きたほうがいい

結婚に妥協してはいけないですし、この人と一生一緒にいたくないと思えば結婚はするべきではない

bbfd6e85a9eea80cfa3434cdf15ac2b7_m
長く付き合ったから惰性で結婚なんてもってのほかです

なんのために結婚したいのか

ステータス?見栄?

よく考えてからの方がいいですよ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする