ソニーのフルサイズミラーレス一眼、α7Ⅲが発表!!α7Ⅱユーザーがいろいろ考えてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]

とうとう発表されたベーシックミラーレス一眼


ソニーは今回のα7Ⅲはベーシックモデルと言う位置付け

高解像度のα7R、高感度のα7S、連写とAFが特徴のα9、そしてベーシックのα7

スクリーンショット 2017-10-26 0.12.17 1
高解像であるα7Rは4240万画素で緻密な画を生み出すモンスター

高感度のα7SはISO感度最高4096000と人の目では見えない暗所を明るくし、素敵な画を生み出すモンスター

連写とAFが特徴のα9は1秒20コマの連写に加えAFの食い付きがモンスター

こんなモンスターの中では際立った特徴もないα7



そりゃあこの中ならベーシックですが、そのベーシックの内容が凄くてやばい!


α7Ⅲになって搭載されたもの


詳しくは下記のホームページを見てもらえればと思いますが、ここに箇条書きするだけでもテンションあがります


・ダブルスロット
・4K動画対応
・ジョイスティック
・裏面照射型CMOSセンサー
・1秒間に10コマの連写
・AFの向上
・ISO感度が100-51200まで常用(拡張時50-204800)


正直α7Ⅱを使っている自分としては今のままでも不満はあまりないんですよね

でもこれ見て欲しいと正直思ってしまいます

もしお金に余裕があれば買ってしまいたいですが、そこは我慢


自分が使っているα7Ⅱと比較してみて


ボディー本体だけで23万くらいの売り出し価格と言うことで、家電量販店では20万位にはなるのかな

僕が半年前にα7Ⅱ買った時は割引しないで17万くらいだから、これだけの性能で23万だったら正直安いなと思えてしまいます

とはいっても安い買い物ではないので、じっくり考えてみないと大変なことに

自分の使い方とか考えている事を羅列してみたので、同じ境遇の方の参考になればと思います


1.半年前に買った


α7Ⅱは半年前に購入したので、まだ半年しか使っていません

さすがに半年で買い換えるのはどうなのかと


2.裏面照射型センサー


今回搭載されるセンサーは裏面照射型の2420万画素

スクリーンショット 2018-03-01 0.54.01
かたやα7Ⅱは2430万画素のCMOSセンサー

裏面照射型の場合、通常のセンサーより光をたくさん受け止めることが出来るのがメリット

ただ実際のところそこまで劇的に写真が変わるものなのかな

サイトやインスタグラムなどにあげる際には縮小されるから目に見える変化は少ないのではないかなと

裏面照射型はα7Rで4240万画素のものが搭載されていますが、画素数が違いすぎるため比較できずでした

今回2420万画素ということで実際にどのような違いがあるか調べてみたいですが、そこまで変わらないのであれば無理に買う必要はないなと


3.バッテリーが違う


もともとα7Ⅱシリーズで使われているバッテリーは弱い

これは僕だけじゃなくて他の人も言っていますが・・・

1時間近く写真を撮り続けていたら半分くらいまで減っています

撮影しない時はこまめに電源切るようにはしていますが、それでも撮影枚数が増えると不安になる事も

まして替えのバッテリーを忘れたら最悪です

今まで枚数も200枚ほどしか撮影しなかったのが、場所によっては600~800枚ほど撮ります

200枚程度ならあまり気にしなかったバッテリーも、枚数が増えると一気に気になるように

だからバッテリー性能の向上はうれしいのですが、α7Ⅱのものとは規格が違うのが・・・

α7Ⅱの時もバッテリーと充電器を1万円くらいで購入したので、また新規で購入しなければいけません

IMG_6535
さすがにカメラにUSBつないで充電は嫌ですし、予備のバッテリーも持っておきたいし

出来れば本体を省エネにして同じバッテリーでも電池の減りを少なくするとか出来なかったのかな。または同じ大きさで大容量にするとか

ソニーだから出来そうな気がするんですけどね。その方が消費者にとってもやさしいですし


4.SDカードが高い


あとはSDカードですよね

UHS-Ⅱという高速転送の規格に対応(1つのスロットのみ)にして連写してもシャッターが押せないということはなくなりそうです

ただこのUHS-ⅡのSDカード高いんですよね・・・1枚2万から3万位します

正直今は128GBのものを買って使っていますが、5000円でした

それでも正直高いなと感じてしまうのですが、それ以上ですからね

今のSDカードは連写すると詰まってシャッターが押せなくなることもありますが、容量が多くて選んだのとあまり連写しないから特に気にしてはいないですが

最近連写することも増えていても、それでも何とか使えているという状況

たしかにダブルスロットは魅力だし連写も1秒で10コマは魅力ですが、その性能を引き出すにはSDカードも買うという・・・

スクリーンショット 2017-10-25 23.46.36
ダブルスロットだから2枚分。そこまでする必要があるのかなと言うのが正直なところですね


まとめ


とまあ箇条書きで書いてみましたが、やはり性能の強化はすごいですよね

性能が強化されることで撮影できる用途が増えますし、自分の表現したい写真が撮れる確率が上がる

買えるなら買いたいですが、やはりお金を出す以上自分がこれだけのお金を出しても買うことのメリットが明確でないとは考えています

一応投資家でもありますから(笑)

自分の中ではα7Ⅱの満足度は高いですし、生み出す写真も素晴らしいと思っています

IMG_5637
タッチパネルとかないし、バッテリーの容量も少ないしジョイスティック無いけれども

でも僕からしたら全く不自由を感じてないし

不具合が出たとか故障したとかでない限りはしばらく使い続けたいな

それにしてもこれをベーシックと言い切るソニーもすごいですよね

これを出されたら他社はどう対抗するのか、どんなカメラを出してくるのか楽しみです

これで更にカメラ業界も盛り上がって、すごい商品が出てくればいいかな

ちなみに3/1から始まるカメラの祭典のCPプラスでも展示されるみたい


友達と行くのでそこで触ってきますが、そこで変わるかもしれません

本当にこれに変えたいと本能で感じたら無理矢理買うかも

といっても先月24-70mmのGマスターレンズを購入したためお金が・・・

これはまたレビューします

とにかく触ってみないと何とも言えないので今から楽しみです

α7Ⅲは待ち望んだ人も多いと思いますので、一緒に楽しみに待ちましょう^^

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする