Sonyのフルサイズミラーレス一眼 α7Ⅱを開封し試し撮りしてみた。

スポンサードリンク
IMG_5648

大きい。でもやはり小さい


何とも矛盾する感想でしょうが、最初の感想です。

それは後で説明しますが、なんといってもフルサイズ。

待ちに待ったフルサイズ。

人間欲しいものを強く念じていると、手に入れられるものですね。


いざ開封


いざ開封。

IMG_5625
まずは中に説明書や保証書が入っています。

更に箱を開けていくと本体やストラップ等が出てきます。

今回は本体だけのものを買ったので、レンズはついてません。

一旦は手軽に写真を撮りたいというのであればキットレンズ付きをお勧めします。

写りも悪くないですし、後で買い足すとなると5万円近くしますので、迷ったらキットレンズ付きでもいいかなと。

正直後で買うのであれば、もう少しお金を出してもっと良いレンズ買った方がいいのが正直なところですね。


箱の中身


箱の中身を全部出すと分厚い説明書と本体、カメラストラップにバッテリーとUSBケーブル、USBにつないでカメラを充電するコンセントが入っています。

IMG_5634

充電器はついてないためカメラにバッテリーを入れて充電する必要があり、何とも面倒。

そしてストラップ。

これを本体に付けて首にかけることで、カメラの落下などを防ぐ大事なアイテム。

ケーブルなどはスマホのmicroUSB端子と同じなので、元から持っているもので代用できます。


外観


カメラを取り出してみての外観ですが、さすがにα5100と比べたら大きくなってはいます。

IMG_5637
ただそれでも他の一眼レフと比べたらこれでもコンパクトなのかなと。

そして中にはフルサイズセンサーが。

IMG_5648
この大きさ。存在感抜群ですね。



実際に写真を撮ってみた


実際に何枚か写真を撮ってみた。

DSC05793
DSC06530

夜を明るく撮ることができるというところ、写りもとても素晴らしい。

いろいろ評価が分かれるカメラだけど、自分はこれでも十分満足かな。

コンパクトで手ぶれ補正付いてるし、それに何と言っても奇麗。

APS-Cだとうまく写せなかった夜の感じがすごいリアルに。

さらに一緒に買った85mmの単焦点レンズ。

IMG_5651
IMG_5654
これで撮った写真もいくつか。

DSC05918
DSC05898


まとめ


前までAPS-Cのミラーレスを持ち歩いてたけど、フルサイズにあこがれて買ったα7Ⅱ。

自分が数日使用してみて感じた良かったことと悪かったこと。


良かったこと


・画質が良い。特に夜。

・コンパクト(一眼に比べて)

・ファインダーを見ながらの撮影は楽だしプロっぽくなれる


やっぱりカメラはファインダーを見て撮った方がいいなと。

α5100はファインダーでなく後ろの液晶で見ながらですからね。

気分的に撮ってる感じがしてとても楽しい感じです。


悪かったこと


・バッテリーの持ちが悪い。

2時間で200枚くらい撮影したらもう半分電池ないですからね。この前たまたま家電量販店にいたソニーの営業の人に言いました。そうしたら同じことをたくさんの人に言われていると。僕だけじゃなかったようです。

・RAWファイルの容量が大きい。

これはフルサイズの宿命でしょうがないですけどね。
最近はamazonのドライブに全部逃がすようにしてjpgだけ残すようにしたら一気に楽になりました。

ぶっちゃけると・・・


ぶっちゃけるとα5100でも問題なかったのかなとたまに思う部分が。

IMG_2056
安いしコンパクトだし、画質もあまり問題ないし。

単焦点でサイズは大きくなってたけど、小さい単焦点レンズに変えてコンデジ代わりにすれば良かったなと。

ただ性格上2台持ちだとうまく活用できないのもありますし、フルサイズを使いたい欲求が勝ったので売っちゃいました。

ただいずれは買い戻そうかなとも考えてはいます。

それくらい愛着あるカメラでしたし。

本当に欲しいものは念じたら必ず時期が来るもので、あとはそれに自分がのっかれるかどうか。

今までなら買わなかったのをキャンペーンで一気に安くなったときに思い切り決断しましたしね。

今度はこのカメラで素敵な時を撮り続けていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする