むくみで顔がパンパンになった時に。その原因は生活習慣ですよ!!

スポンサードリンク
40bd9de54e8480759ba651789d874417_s

1.朝起きて顔がむくんでいることありませんか?


朝起きて顔がパンパンになった経験ありませんか?

e84a656d9475e1b1d9f3eee41ef92550_s
このパンパンになっているのがむくみと言われるものです。

僕は男性ですので「またむくんでいるな」というくらいにしか考えていません。

しかし女性の場合はお化粧ノリが悪くなるということもあり男性以上に気にされる人がほとんどではないのでしょうか?

実はむくみで顔がパンパンになった時には生活習慣を見直したほうがいいと言われているんですよ。

どうしてそのような事が言われているのか、またどのように改善していったらいいのかなど紹介していきますので是非参考にしてみてください。


1.定期的に体を動かす


むくみは体を動かさないことによる血流の悪さが招くものになります。

40bd9de54e8480759ba651789d874417_s
1日立ちっぱなしであったり座りっぱなしなど同じ姿勢でいるとむくみやすくなります。

仕事をしていると同じ姿勢でいることが多くなりますが、そのままにしておくとむくみはひどくなります。

私もありましたが一度むくんでしまうとなかなか改善されないんですよね。

体を動かすことで体の血流が改善されるためむくみに効果的なんです。

ただ普段から体を動かす習慣がない人もいるかと思われますので、その際はちょっとずつ体を動かす習慣を取り入れてみてくださいね。


2.バランスの良い食事


食事で塩分を摂取することが多いですが、塩分の摂りすぎはむくみを助長するんです。

塩分を取るとすぐにのどが渇くことってありませんか?

c52cd32b15aaa8f607ae579b403ef5e5_s
のどが渇くといつも以上に水分を摂取しますよね。

実はこれがむくみを助長します。

体もむくむ上に体重も増加し血圧も上がります。

日頃から外食していたりお菓子、インスタント食品を食べている人は注意してください。

ただむくむのが怖いからといって水分を摂らな過ぎなのも逆効果になります。

適度に水分を摂取するように心がけてください。


そもそもむくみって何なの??


そもそもむくみってどのようなものなのでしょうか。

体の中にある老廃物や水分がたまってできたもので、生活習慣が悪いことが大きく関係していると言われています。

本来なら筋肉が、この老廃物やたまった水分を押し出すのですが、日ごろから運動していない人は、その機能が衰えています。そのため、老廃物などを流せずに滞らせてしまうんですね。

さらに1日座りっぱなしなど同じ姿勢でいると、よりむくみやすくなりますし、それが肩や腰のコリとなって現れることもあります。生活習慣を改めることで、これらの症状も治まりやすくなりますから、上記でご紹介した項目を確認してみてくださいね^^


スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする